TOEIC® 600点対策 リスニング勉強方法②

単語力を鍛えよう!中学の基礎文法力をきちんと身に着けよう!

リスニングスコアアップ対策

リスニングが苦手な原因が分かったところで、次はリスニングスコアをアップする以下の3つの対策をご紹介します。

  1. 単語力
  2. 文法力
  3. 音読

リスニングスコアアップ対策① 単語力を鍛えよう!

単語力があればリスニング300点以上取得することができます。
TOEIC®600点の単語レベルは、約5000語といわれています。これは、英検2級やセンター試験対策に必要な単語数と同程度の数です。中学・高校で既に3,000語学習しているので、2,000~2,800語を追加で覚えれば、600点の単語レベルが身に付きます。
TOEIC®対策を行う限り、単語学習に取り組むことになります。すぐに身につくものではないので、根気強く地道な学習と復習の繰り返しが必要です。毎日たくさんの単語に繰り返し触れることを意識しましょう。

アイザックTOEIC®スクールのサイトでは、TOEIC®600点を目指すなら必須で覚えておきたい基本の動詞、名詞、形容詞、フレーズを紹介しています。参考にしてみてください。

 

オススメ単語帳1

「TOEIC L&R TEST 出る単特急 銀のフレーズ」

TOEICr®単語帳の人気、オススメで調べてみると、「TOEIC® L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ」を目にすることが多いと思います。TOEIC®単語帳の中でも内容が優れていることで有名ですが、金のフレーズの姉妹本で、掲載されている英単語のレベルが易しく、初心者に向いている「TOEIC🄬 L&R TEST 出る単特急 銀のフレーズ」がお勧めです。
銀のフレーズは、TOEIC®超頻出単語が満載で、覚えるだけでスコアアップにつながる単語が多く、実用的な単語帳です。また、TOEIC®頻出単語を含んだ、7語以下の短いフレーズで単語を覚えられます。フレーズで単語を覚えるというコンセプトなので、フレーズを覚えれば、リスニング対策にも直結します。音声のダウンロードもできるので、シャドーイングも可能です。
書籍だけでなく、英語教材アプリの「abceed」にも収録されているので、アプリ内で書籍を購入すればスマートフォンで勉強することができます。

 

オススメ単語帳2

「キクタンTOEIC(R) L&Rテスト SCORE 600」

「キクタンTOEIC® L&Rテスト SCORE 600」には、TOEIC®600点対策用の単語が1120単語収録されています。単語数が多いので、1冊でTOEIC®600点取得に必要な単語はカバーできます。収録されているすべての単語に、この単語はどのパートに頻出されるかが記載されています。リスニングパートに出やすい単語から学べば、効率よくリスニングスコアをアップすることができます。
TOEIC®テストは全て英語なので、600点取得するためには英訳ではなく和訳の力が必要です。「キクタンTOEIC® L&Rテスト SCORE 600」では、日本語部分が赤字になっているので、赤シートを使って、英語をみながら日本語訳を答える勉強法が可能です。

 

リスニングスコアアップ対策② 中学の基礎文法力をきちんと身に着けよう!

TOEIC®600点は、高校英語までの語彙が理解できるレベルなので、600点を取得するためには、英語の基礎を固める必要があります。リーディングもリスニングも、単語や文法を組み合わせた文章がいくつもまとめられた英文、会話などが出題されます。TOEIC®で問われる文法知識は、一部高校で学ぶ知識も出題されますが、多くは中学で学習する基礎文法知識の範囲です。
選択肢を2つまで絞れても文法知識がないと正解できないことがあります。文法を理解できれば文章の細かい意味まで読み取れるようになるので、きちんと基礎を抑えておくことが大切です。
基礎文法にはさまざまな項目がありますが、抑えておきたい文法項目は大きく分けて以下の6つです。

  1. 品詞(名詞・代名詞・動詞・形容詞・副詞・前置詞・接続詞・冠詞)
  2. 文型
  3. 動詞
    • be動詞
    • 自動詞・他動詞
    • 時制
    • 現在分詞・過去分詞
    • 能動態・受動態
    • to不定詞
    • 使役動詞
  4. 関係代名詞
  5. 疑問詞
  6. 比較

 

基礎文法をマスターするオススメテキスト

「TOEIC中学英文法で600点!」

TOEIC®初心者、中学英文法を基礎から学びたいという人に向けたテキストです。TOEIC®に出題される基礎文法を詳しく解説しているTOEIC®に特化したテキストなので効率よく学習できます。
TOEIC®教材は一般的に英文法の知識がある程度備わっている人を対象にしているので、中学で学ぶ基礎文法があいまいな初心者にはとっつきにくさがあるかもしれません。しかし、「TOEIC🄬中学英文法で600点!」は、初歩の初歩から丁寧に説明してくれているので、英文法の基礎知識を身に着けるにはオススメのテキストです。
中学の英文法を復習しようと思ったときに、高校受験用の参考書を使いがちですが、高校受験用の参考書では、並び替え問題や和文英訳の演習など、TOEIC®の出題方法とは異なる演習問題もあります。また、時間内に効率よく問題を解くTOEIC攻略法も基礎知識と共に解説しています。学習時間を効率よく使うためにも、「TOEIC🄬中学英文法で600点!」を活用して、TOEIC®に特化した中学英文法の復習を行うと良いでしょう。
ただ、TOEIC®には高校で学ぶ文法も出てくるので、この1冊だけ学習すれば必ずTOEIC®600点取得できるというわけではありません。このテキストで基礎知識を抑え、次のテキストにつなげていくといいと思います。

 

 

続きはコチラから

TOEIC®600点対策 リスニング勉強方法③ 音読をして英語特有の発音に慣れよう!