TOEIC®600点対策 リスニング勉強方法③

音読をして英語特有の発音に慣れよう!
目次

 

リスニングスコアアップ対策③ 音読をして英語特有の発音に慣れよう!

上記のリスニングが苦手な原因でも記載しましたが、英語特有の音が分からなければ聞き取りももちろん、意味を理解することも難しいです。また、発音できない音を聞き取ることはできないので、単語を覚える際に声に出して発音するシャドーイングについて触れました。シャドーイング同様、声に出して発音する「音読」もスコアアップの秘訣です。
また、音読をすることで、リスニングだけでなく、リーディングもスコアアップに繋がります。自分で声に出して音読し、言葉を理解し、それを繰り返すことで、知識的な理解から無意識のレベルでも理解できるようになります。TOEIC®に出題される英文を繰り返し音読することで、実際のテストで音読した一文や単語が出てくると、「音読したものだ! 知ってる!」と反応でき、リスニングセクションで音で聞いたときも、リーディングセクションで目で見た時も、瞬時に理解できるようになるのです。

音読は、英語のスクリプトを見ながらネイティブな発音を聞いて、それを真似して声に出すという方法です。一番良いテキストは、公式問題集です。公式問題集の Listening Part3 と Part4を 活用します。公式問題集には、リスニングのテキストも音声もあり、日本語訳もあり、テスト2回分もついてきます。これらすべて音読をすると相当な分量になりますが、スコアアップを確実にしていくためにも少しずつ着実に音読をすると良いでしょう。公式問題集を、英文を理解した上でスラスラ音読できれば600点レベルと言えます。音声の発音やリズムを真似して、音読することを意識してください。

 

【音読方法】

①問題文、質問文を正確に理解する

意味を理解していない英文を音読しても効果は薄いので、音声を聞く前にまずは問題文、回答文の英単語、英文法を理解し、1語1語を理解するレベルで細かい部分まで理解します。更に、英語の和訳だけでなく、頭の中で視覚化できると、意味が理解しやすく記憶に残りやすいです。

 

②音声を聞いて、問題文、質問文を音読する

まずは音声を聞いて、音読のイメージをつかみます。そして、音声のリズムや発音、抑揚をなるべく同じように意識して音読します。音声を聞いてテキストを見ながら音読することを3~5回繰り返します
その後、音声を聞かずにテキストを見ながら10~15回程音読します。この時も、音声を真似ることを意識して音読しましょう。数回読むうちに読みやすい部分と苦手な部分が出てくると思うので、苦手な部分を繰り返し音読してください。
それができた後は、テキストを見ながら、なるべく音声に重なるように同じように音読します。20回程音読した後なので、ある程度同じように音読できます。この段階でも上手く音読できない部分があればそこが自身の弱点、苦手な部分だと把握できるので、その箇所をマークして繰り返し学習しましょう。

 

リスニングスコアアップ対策まとめ

最後に、リスニングスコアアップの対策についてご紹介してきた内容をまとめます。

【リスニングスコアアップ3つの対策】

①単語力を鍛えよう!

TOEIC®600点の単語レベルは、約5000語といわれています。これは、英検2級やセンター試験対策に必要な単語数と同程度の数です。

~オススメの単語帳1~ 「TOEIC® L&R TEST 出る単特急 銀のフレーズ」

TOEIC®超頻出単語満載。TOEIC®頻出単語を含んだ、7語以下の短いフレーズで単語を覚えられます。フレーズを覚えれば、リスニング対策にも直結します。

 

~オススメの単語帳2~ 「キクタンTOEIC® L&Rテスト SCORE 600」

1120単語収録。収録されているすべての単語に、この単語はどのパートに頻出されるかが記載されています。日本語部分が赤字になっているので、赤シートを使って、英語をみながら日本語訳を答える勉強法が可能。

 

②中学の基礎文法力をきちんと身に着けよう!

TOEIC®で問われる文法知識は、一部高校で学ぶ知識も出題されますが、多くは中学で学習する基礎文法知識の範囲です。

~抑えておきたい文法項目~
  1. 品詞(名詞・代名詞・動詞・形容詞・副詞・前置詞・接続詞・冠詞)
  2. 文型
  3. 動詞
    • be動詞
    • 自動詞・他動詞
    • 時制
    • 現在分詞・過去分詞
    • 能動態・受動態
    • to不定詞
    • 使役動詞
  4. 関係代名詞
  5. 疑問詞
  6. 比較

 

~基礎文法をマスターするオススメテキスト~「TOEIC®中学英文法で600点!」

初歩の初歩から丁寧に説明してくれているので、英文法の基礎知識を身に着けるにはオススメのテキスト。時間内に効率よく問題を解くTOEIC®攻略法も基礎知識と共に解説しています。

 

③音読をして英語特有の発音に慣れよう!

音読は、英語のスクリプトを見ながらネイティブな発音を聞いて、それを真似して声に出すという方法です。一番良いテキストは、公式問題集です。公式問題集の Listening Part3 と Part4を 活用します。

~音読方法~

1.問題文、質問文を正確に理解する

2.音声を聞いて、問題文、質問文を音読する

スコアアップは地道な反復学習が必要不可欠です。勉学や仕事などで1日の学習時間は限られています。その中で効率的に600点を取得するためにも、本記事で紹介した学習方法やテキストを参考にしてみてください。
独学だと難しそうだと感じる方は、アイザック外国語スクールで、TOEIC®満点講師と一緒に600点を目指しませんか?
資料請求、体験レッスンはこちら