【TOEIC®講師が試してみた】スタディサプリ向いてる人&向いてない人

TOEIC講師が試してみたスタディサプリ向いてる人&向いてない人

アプリでのTOEIC®学習は効果的なのか?

TOEIC®の学習をする時スクールに通う方法や、ご自身で本を買って学習したり、またTOEIC®学習のアプリもあるのでどんな学習方法が自分に合うのか気になりますよね。

スタディサプリTOEIC®というスマホで気軽に学習ができるアプリは気になっている方も多いのではないでしょうか。

TOEIC®講師の私が実際にスタディサプリTOEIC®で3ヶ月ほど継続的に学習して感じた、スタディサプリでの学習に向いている人、またはスクールで学習した方が良い人というのをまとめてみましたのでぜひ参考にしていただければと思います。

 

TOEIC®学習の基本

TOEIC®学習において、下記の学習が大切なのはどのスクールやサービスにおいても変わらないかと思います。

  • 単語
  • 文法
  • リスニング
  • 長文対策
  • 模試

ご自身の現在のレベルや得意不得意に合わせて、それぞれどのような学習をすればいいのかというのは悩むところですよね。
それでは、スタディサプリでの学習が向いている人、スクールに通った方が良い人はそれぞれどのような人なのでしょうか?

 

◆スタディサプリ学習に向いてる人


アプリでの学習に向いている人のイメージ
  • 独学でも毎日ある程度時間を確保して学習を継続できる自信がある
  • ある程度文法に理解があり、わからない項目も自ら参考書などで調べて概ね疑問を解消することができる
  • 発音や音声変化についてある程度知識がある or 学ぶことに抵抗がなく、自ら継続して行う音読トレーニングが苦痛ではない方

 

◆スクール学習に向いている人


スクールに通って学習するのに向いている人のイメージ
  • 独学では続ける自信がなく、英語学習方法で迷う方
  • 文法をやり直し学習したい方、高校生レベルの英文法が独学では厳しい方
  • または英文法の知識はあるものの、長文読解に生かせていないと感じる方
  • リスニングの学習に行き詰まりを感じている方

 

スコアアップを目指すには

part7例題

part7例題

スコアアップを目指すには 、(600点を目指すには?)語彙を増やすこと、また基礎英文法の復習を行うことが一番の近道です。

単語学習はご自身でも行えると思いますが、短期間でスコアアップが必要な場合は英文法やパート別の学習方法について気軽に質問できる先生がいたほうが効率よく学習できる場合があるでしょう。

また例えばPart 7の長文読解ですが、このような記事を制限時間内に意味を理解して速く読めるようにしていく為にはわからない単語を覚えるだけでは不十分で、一つ一つの文章のどこが主語で述語動詞なのか、少し難しい文法の場合もなんとなく読むのでは勘違いをしたまま読み進める可能性があるので、きちんと学習して”正しく”読めるようになる必要があります。

 

文法はリスニングでも大切になってくるので、もしそのような疑問の解消が1人では厳しい場合は講師に質問をしながら一緒に学んでいくほうが効率的かと思います。

 

学習方法メリットまとめ

それでは、それぞれの学習方法のメリットをまとめていきたいと思います。

◆スタディサプリのメリット

  • スキマ時間で気軽にスマホで学習をすることができる
  • たくさんの実践問題があり、スマホでたくさんとにかく問題を解くことができる
  • 単語、文法、パート別問題をスキマ時間で学習することができる
  • 学習時間が自動で計測され表示されるのでモチベーションにつながる

スタディサプリTOEIC®を学習して感じたことは、とにかくたくさんの実践問題があり、 スキマ時間でスマホで手軽にたくさんの問題にチャレンジしたい方にはとても良いと思いました。 ただ、どの学習でも言えることですが問題を解いて解説を読んで次に行くだけではあまり効果がないので、単語、文法、リスニング、パート別問題 をしっかり理解した上で 定着のために復習をしていく必要があります。

ある程度基礎があり、独学を続けていくモチベーションがある方、 自ら進んでわからないことを調べることができる方に向いている学習方法だと感じました。

 

◆スクールのメリット

  • 疑問に思ったことをその場ですぐに聞くことができ、自分が理解するまで徹底的に説明してもらえる
  • プロの講師から勉強法を教わり、自己学習で効率の良い勉強をすることで効率よく学習を進められる。
  • 定期的に受講して宿題をこなすことがモチベーションとなり、スコアアップに繋がる

何といっても、 対面やオンラインで先生と顔を合わせて進めていける事が何よりの強みだと感じました。

わからないことをすぐに聞けるメリットももちろんですが、 次回のレッスンまでにこなさなくてはいけない宿題が出るため、 独学ではどうもモチベーションがもたないという方には心地よい刺激になるのは間違いないでしょう。

また、 マンツーマンレッスンではご自身の強みや弱みに合わせてレッスンをカスタマイズして進めていくことができるため、 進め方などのご不安もご相談いただければと思います。

独学に不安があり、目標の期間内に効率よくスコアアップを目指す方、まずはレッスンを体験してから比較・検討されたいという方は、ぜひアイザックの無料体験レッスンにお申し込みください。