社内公用語英語企業で すぐ使える「仕事の依頼・期限・断る英語表現」1

すぐに使える仕事英語「仕事の依頼・期限・断る」英語表現!元NHK英会話講師が解説します。絶対伝わる、ネイティブに伝わる英語フレーズ、いま一緒に覚えていきましょう。

 

今回お伝えするのは、この3フレーズ

1.何をしたらいいか上司に訊ねる

2.仕事の期限を訊ねる

3.仕事の依頼を断る

 

使いやすそうな定番フレーズです。簡単だからこそ、いま完璧に覚えてしまいましょう。これがさらっと言えるようになれば、ネイティブの上司や同僚たちから “こいつデキるやつだ” と思ってもらえるかもしれません。

さあ、早速一緒に覚えていきましょう。

 

1.何をしたらいいか上司に訊ねる

What would you like me to do?

アズマ:相沢さん、赴任先の職場は慣れましたか?

相沢:それが実はこの間、上司から仕事を頼まれたことがあったんですけど、一体何の仕事をすればいいのかよく分からなくて、とりあえずカンでやってしまって、怒られたんです。

アズマ:それはマズイですね。そういう時は、もう一度聞き返した方が良いですよ。こんな表現が使えます。

What would you like me to do? 
私は何をすればよいでしょうか?という意味ですね。

相沢:へえ。そんなに難しくない表現なんですね。

アズマ:何かを依頼されたとき、その内容がはっきりしないで困るときに使えます。相沢さんの場合にピッタリですね。
その他に、何か相談を受けたような場合は、結局それで「私に何をしてほしいとおっしゃるのですか?」と尋ねるときにもこのように言いましょう。
さらに、もっと単刀直入にきく場合には、What do you want me to do?(何をすればいいの?)となります。

相沢:なるほど。アズマ先生、正しい発音はどうすればいいんですか?

アズマ:まず、強めに発音するところを意識します。What would you like me to do? は、What」、「like」、「do3か所です。

この場合「私に何を」という意味を強めたいときは、「me」もやや強めに発音しましょう。

ただし、この「me」をあまり強めてしまうと、他の人との対比をすることになり、「私は何を」とだけ尋ねていることになるので、強め過ぎには注意してください。声の調子は最後で下げるのがポイントです。

Whatwouldyoulikemetodo?

 

◆会話の文脈からフレーズを覚えてみましょう◆

上司MrAizawaare you busy now?/相沢君,今忙しい?

相沢Nonot very./いいえ、そんなには

上司Will you lend me a hand?/ちょっと手を貸してくれないか?

相沢CertainlyWhat would you like me to do?/いいですよ。私は何をすればいいですか?

上司Please sort those letters and answer the ones which need replies./その手紙を仕分けして、返事の必要があるものには返事を出しておいてくれ。

相沢O.K./わかりました。

 

 

2.仕事の期限を訊ねる へ続く>>